事業紹介
開発
地球環境、安全性に深く配慮した
商品開発を進めています。

商品開発グループでは、農作物の生産性、品質向上と作業の省力化に向けて、より優れた農業資材の開発に取り組んでいます。
開発にあたって最も大切にしているのは、「農業現場の声」。そのため、まず既存製品のフォローに重点を置き、農家の皆さまから寄せられる声を生かして改良、更新を重ねています。このようなお客さまのご意見は、新たな商品の開発にも大きく生かされています。また、原料レベルでの基礎研究にも注力し、開発力の強化に努めています。
当社は、今後も機能性肥料を中心として、地球環境との調和、安全性に深く配慮した商品開発を推進し、農業現場の多様な期待に応えてまいります。

安全で良質な農作物の供給を目指し、日々研究を重ねています

つくば開発センター

いわき、宇部に分散していた開発機能をつくばに集約し、より複合的かつ効率的な商品開発を行っていきます。

さまざまな施設がそろう開発センター

常盤分室

宇部工場・支店近くに、圃場を備えた研究室があります。営業、生産部門と連携を図り、土壌、農作物の分析評価をはじめとする幅広い研究を行っています。

充実した設備を誇る研究室

  • 事業紹介
  • 技術普及
  • 開発
  • 輸出・原料販売
  • 化成品販売
エムシー・ファーティコム株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町1丁目10番地
麹町広洋ビル4階
  • 03-3263-8530
  • 03-3263-8539
ページの先頭に戻る
Copyright (c) MC FERTICOM Co ltd., All rights reserved.