エムシー・ファーティコム株式会社

menu
 

会社情報

CSR

豊かな社会づくりに寄与し
公正な事業活動を推進

当社は「安全・環境・品質・地域貢献活動」を重要課題ととらえ、幅広い活動を行っています。

継続的に取り組みを進め、従業員一人ひとりが社会的責任を果たしていきます。

OHSAS 18001 認証
安全・安心の確保を、真摯に追求します。

安全への取り組み

より良い作業環境をつくり、従業員の安全を守ること。それは、生産性を向上させるばかりでなく、品質を守り、周辺環境の安全を守ることにもつながると私たちは考えます。
当社では、安全への取り組みの核として、製造改善を目指す「S・I・GMA(シグマ)活動」を実施。

「安全 = Safety」
「改善 = Improvement」
「誠実な行動 = Good Manner」

を目標とする本活動を通じ、全社一丸となって安全への意識喚起、製造改善に取り組んでいます。
また、労働安全衛生マネジメントシステム「OHSAS 18001」の認証取得を全工場にて完了しており、責任ある肥料メーカーとして、今後もさらなる安全・安心を追求してまいります。

労働安全
衛生方針
1.
労働安全衛生の全ての要求事項への適用及びパフォーマンスの継続的改善と負傷及び疾病の予防を確実に実施します。
2.
労働安全衛生に関する法規則及びその他の要求事項を順守します。
3.
労働安全衛生について労働安全衛生方針が各部署及び各階層で展開され、レビューするとき使用できるようにします。
4.
上記内容は、方針書を掲示すると共に各部署ミーティングで周知徹底します。
5.
この方針は、定期的にレビューを行い、適切なものとします。
「S・I・GMA活動」発表大会
2008年より活動を開始、毎年8月には全社発表大会を開催。各工場から選りすぐりのチームが集まり、活動発表が行われております。
安全確認のための「指差呼称」
安全確認のため、各工場では指差呼称を行っています。作業ミスの減少、作業効率アップにもつながります。
労働災害を防ぐ、工場での取り組み
作業中の事故を未然に防ぐため、各工場では、それぞれ現場に即した細やかな取り組みを行っています。
「OHSAS 18001」認証取得
2012年までに「OHSAS 18001」認証取得した宇部工場、小名浜製造所に続き、2015年、いわき工場、小名浜工場、神島工場でも認証取得を完了しました。労働安全衛生の充実を目指しています。